スポンサーリンク

 30代の壁を越えて見えた現実

ブログ

自分が10代の頃、『20代』はとても想像しやすい世代でした。

成人と共にタバコもお酒も合法。選挙で投票もできる。大学を卒業して社会人になる。車の免許も取っているだろうし、海外旅行にだって行ける。恋愛したり、結婚したり、たくさんの事を経験する世代だと思っていました。一言で表すと自由と自立を手にいれられるイメージですね。
もちろん現実では自由も自立も良いことばかりではなく、大変なんですが10代の頃はキラキラしている自分を想像してわくわくしたのを覚えています。

でも30代以降となると…。
お母さん?兼業主婦?それとも独身をまだまだ満喫しつつキャリアを積んでいる?

何だろう、きっと30代は大人のステップは大体20代で経験してその延長線にいるイメージ。初めての経験は少なく、経験したことの経験値を上げる世代。

40代は(30代で出産結婚したなら)きっと子育ても少し落ち着いて自分の時間が持てる世代?

きっと自分の母親がそんな道筋だったので、私もそうかな〜と想像していました。実際ほぼそんな感じです。20代後半には結婚も出産もして、30代前半では子育てとのバランスも考えて会社員からフリーに転身。アラフォーの今はまだまだ子育てがメインだけれど、母親業も少し慣れて自分の時間を持つことができるくらいの余裕はある。

一つ言えるのは、若い頃って20代ではこうしてる、30代ではああしてる、とか何かをやっている自分を想像してばかりでその世代の自分を想像する事ってあまりなかったと思います。勿論、歳をとることは承知だけれど『歳をとる』ということのイメージがつかなかった。
それが30代の壁を越えると一気に実感するようになりました。

30代前半

正直30代になってすぐは、外見的には20代とあまり変わらず、体力もあったので30代だという実感は全く無し。

それが2人目の妊娠と出産を機に変わります。これは人にもよるし、年齢だけが原因かは正直わかりませんが、20代と30代の妊娠、出産は全く違う…。勿論、子育てしながらの妊娠は初めての出産より大変ななは当たり前なのですが、私の場合は

  • 肌荒れが酷い
  • 妊娠中の体重増加が激しい
  • 産後の身体ダメージが大きい
  • 産後の回復が遅い
  • 夜中の授乳が体力的にきつすぎる
  • 産後の体重戻りが悪い
  • 産後の抜け毛が酷い
  • 産後体重が戻っても体型が戻らない

産後の骨盤ダメージは酷くて、暫くは歩くのも大変でした。体型にいたっては未だに戻っていません、笑。もうすでに産後太りとは図々しくて言えません。

そして授乳が終わり、お酒解禁したらビールが飲めなくなっていた。
ワインならグラス数杯いけるのにビールは1缶も飲めなくなった。食生活の変化が大きくて、揚げ物もすぐに胃がもたれるし、霜降り和牛を美味しく感じられるのは数切れだけ。それ以上は重すぎてうぇってなる。

元々胃は弱い方だったけれど、この時期胃潰瘍になり辛すぎてトラウマになる。これがきっかけでバランスの良い食生活を心がけるようになりました。

そして2人目出産を機に会社員をやめてフリーに転身しました。都内でフルタイム勤務でしたが割とすぐにギブアップ、笑。今だから笑えますが当時は毎日胃薬飲むくらい悩みました。人それぞれ違う環境で働いているので一概には言えませんが日本はまだまだ女性が子育てと仕事を両立するにはハードルが高いなって思いました。周りにのワーキングママが子供は1人以上は無理と言うのも納得。

30代半ば

体力にはまだまだ十分に自信がありましたが、急激にエイジングを肌で感じるようになります。

1 ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスがとにかく崩れる。
元々生理周期はきっちりしていた方ではなかったのですが、全く比にならないレベルで乱れるようになりました。24日周期くらいでくることもあれば、60日くらいとか。さすがに40日を過ぎると少し不安になり妊娠検査薬を買いに少し離れたドラッグストアに行きました(近所のドラッグストアは知り合い遭遇率が高すぎ)。陰性で安心したものの、早期閉経?とか色々悩みました。まあ3人目は希望していないので早期閉経ならそれで良いのですが、婦人系の病気だったらとか心配にもなり。

PMSは酷く体調不良に加えとにかくイライラが止まらない!
普段なら軽く流せる子育てのイライラも発狂したくなるくらいのストレスを感じる。何度家の外で深呼吸したことか…。

そしてホルモンの乱れって身体全体に影響が出ることを思い知ります。
あくまでも私の場合ですが、生理が遅れると便秘になりやすくなります。しかも腹部膨満感というか、おなかが張りやすくなる。2-3日以上の便秘になると必ず肌荒れします。吹き出物、それも1つとかじゃないレベルです。

2 THE オバサン化

重力には逆らえないとはこのことなのか…というくらい体型が崩れ始める
体重が増えてなくても筋肉が減って脂肪が増えているんでしょうね、たるみが目立つ!
フェイスラインも気になりますが、一番ショックなのは背中とおしり。自分の背中とおしりってなかなか見る機会がない場所なのでふとした時に現実を知った時のショックは大きいものです。大抵の場合誰かが撮った写真に自分の後ろ姿を発見した時ですね。え、誰このオバサン状態w

これで食事制限でダイエットなんてすると最悪です。
体質もあるかと思いますが、基本背中とおしりって戻すのが大変な場所なんですよ。だからこのたるみはキープしつつ、そこからは減らないで~っていうところが減っていく。私の場合胸元です。なので、食事制限なんてすれば胸元貧相なでもたるんでるオバサンです。痩せても老けて見えるパターンですね。

『最近少し太っちゃったから食事制限して戻さなくちゃ』ができるのは20代まで。増えて減るがシンプルにいけるのは若さゆえで30代過ぎると増えて減らすで元に戻らない!

体型維持キープですら大変だと身に染みるようになりました。

3 紫外線が宿敵に。シミや肝斑が気になる

え、こんなにシミあった?
何これ肝斑?いつから?

↑これが鏡を見るたびに出される私の心の声。
本当にいつの間にかシミが増えていることのショックを受ける。鏡を見るたびに気分が落ちるので若干鏡恐怖症に。20代の時と同じ紫外線対策じゃ全然ダメなことを思い知ります。

4 大人ニキビに奮闘

大人ニキビと言う名の吹き出物ですねw
最近スキンケア製品では『大人ニキビ』と呼ばれているけれど、大人ニキビと言うと大抵私の周りの人は『要するに吹き出物でしょ?』と言いますwどっちでも良いけど、吹き出物って聞こえがちょっと…。

ホルモンバランスの乱れからくる大人ニキビに本当に悩まされるように。
自慢じゃないのですが、私それまでニキビとかできにくい肌質だったんです。10代の頃も20代の頃もニキビが出来たのは合わせても両手で数えられるくらい、本当に肌トラブルがなかった。しかもポツっとできて、そこまで目立たず気がつくとすぐに消えているレベルなのでニキビで薬使ったことなんてなし!でした。

それがホルモンバランスの乱れでニキビが出来ると大きいし、目立つし、腫れてるし、白く膿みたいなのがあるのがわかるし…。痛いし気持ち悪い。本当にショックでした。しかもホルモンバランスがしょっちゅう乱れるのでニキビがおさまったと思うとまた出現。中にはニキビ痕になのもあり、シミ・肝斑に加えニキビ痕。もうすっぴんでは汚肌すぎて近所のコンビニすら行けないレベル。

色々試すのですが、原因がホルモンバランスの乱れだと本当に厄介。だってどれだけ気をつけた生活をしていてもホルモンバランスが乱れたらお・し・ま・い。しかも、この時期は本当に乱れが酷くて。とくにひどかった2年近くは正常な方が珍しいくらいで、ニキビ対策は本当にいたちごっこでした。

5 目の下のクマの正体がわかる

長年コンプレックスだった目の下のクマが実は寝不足が原因のクマではなく脂肪だったことに気がつく。本当、今さら?今まで何で気がつかなかった?と言うくらい。ある日ふとした時に知った事実でした。今まで必死で隠そうとしていたコンシーラーの数、必死で睡眠とろうと無駄に寝ていた時間、朝の忙しい時に蒸しタオルくっつけて気休め程度に目立たなくなったと思い込んでいた自分に同情。

生まれて初めて美容整形を真剣に考えるようになりました。

6 乾燥体質になっていく

元々視力が悪く、長年コンタクトレンズだったのですがドライアイになることが多く目薬が手放せなくなるように。

髪質も乾燥が酷い時期にはフケに悩まされるように。本当、これは結構恥ずかしくて。私ニット帽とか好きじゃないのですが酷い時はかぶらないと恥ずかしくて外歩けない。フケってどうしても不潔っていうイメージがあるから、ちゃんと洗ってるのに汚いってすごく恥ずかしかったです。

肌も乾燥が酷くて冬なんて保湿をたくさんしないで長時間子供と公園であそぶと肌がガサガサ。もうカサカサ通り越してガサガサのレベル。スキンケア製品にどんどんお金がかかるように!

辛いことばかりだったけどある意味ターニングポイントに

20代の頃との違いが痛いほど身に染みる数年間でした。
ああ、これが30代の壁なのね、と精神的に落ち込むばかり。

ホルモンバランスの乱れで体調不良もあり、また精神的にも落ち込んでばかり。体質の変化が激しくてネットで調べては色々なことを試しての繰り返しに疲れることも多かった。特に最初はホルモンバランスの乱れが原因だとわからなかったから、何がダメなんだろうって深く考えすぎていたのかもしれません。不思議とホルモンバランスのせいだとわかると少し気持ちが楽になりました。

試行錯誤の日々はうまくいかないフラストレーションと合うものを探すまでにどんどん使ってしまうお金に落ち込みました。でも徐々に知識も増え、自分に合うものを見つけたりすると正直に嬉しいと思うことが増え、だんだん大変だという気持ちが減っていきました。

今思うと試行錯誤で挫折していたのだけが原因でなく、エイジングという現実に直面したショックもあったのだと思います。徐々に年取るのは仕方がないことであり、若作りをするのではなく老けて見えないように努力しようって前向きな気持ちになれたのも大きかったと思います。
そういう意味では30代半ばは良いターニングポイントだったのかなと思います。

30代後半

30代半ばで少しずつ前向きな気持ちになれたので30代後半はとにかく色々チャレンジ!
真剣に美活に向きあわないと老けには勝てないという現実を受け止めていくように。

1 人生初の美容整形手術を受ける

30代半ばに長年のコンプレックスだった目の下のクマの原因が脂肪だということがわかりました。
それまで美容整形と言うと美意識高めの人が受けるイメージがあり自分とは無縁だと思っていました。正直、私なんて場違いなのでは?というくらい未知の世界。

費用も高額だし、手術内容も知れば知るほど怖いなって思いました。
でも、原因がわかり手術以外解決法がないこととこれから先コンプレックスから解放されることを諭吉さん数十人と天秤にかけ手術を決意することに。

2 トレチノイン・ハイドロキノンに挑戦

シミや肝斑に悩みスキンケア製品を試していくうちにネットでよく目にするようになったトレチノイン+ハイドロキノンでお肌の漂白美白に挑戦することに。

3 ジムに通い始める

今までは時々自宅で筋トレをして、気が向いたらジョギングをするという気分屋でした。
年齢とともに増える重力に勝つにはこれじゃダメだと確信し、ジムに入会して週3回通うように。ただし、痩せたいとかシェイプアップという美容の為というより、半分は体力維持と健康のため。

というのも、息子が大きくなるにつれかなりパワフルになっていき…。元々活発な子だったのですが、真剣にもっと体力つけないとやばいかもと思う出来事がいくつかあり。

このころ宅トレというのもよく目にしてわざわざお金払ってジムに通わなくてもとも思ったのですが、まずシミのおかげで紫外線恐怖症になった私にとって紫外線や天気を気にしなくて良いランニングマシーンがあるジムはお金を払うだけの価値がありました。
あと、宅トレは自分に向いてないなと思うのがフローリングに近づくとちょっとしたほこりやペットの毛、汚れが気になってトレーニングができないこと。実はそれまでも自宅で筋トレを始めると大抵半分くらいで切り上げて気がついたら掃除していました。

別に潔癖症というわけではないのですが、テスト前になると部屋の掃除を始める学生と同じ心境w
つまり、無意識に切り上げる理由をさがしちゃうヤツですね。ジムなら行ってしまえばもう運動する以外やることないので私に向いていました。

4 低用量ピルを試してみる

30代半ばで散々振り回されたホルモンバランスの乱れにうんざりして婦人科で低用量ピルを処方してもらうことに。そして生理周期がきちんとくる生活が快適すぎて感激する。

いつくるかわからない生理の為に生理用品を持ち運ぶ必要もなし、フライングで生理が来るかも?という気配でナプキンを無駄につけて蒸れることもなし。

と同時にピルを飲み始めてから自分の今までの生理が重かった(出血量と痛み)に気がつき少し落ち込む。もっと若い頃に飲んでればあんな苦労しなくてよかったのに~と。今さら言っても遅いのだけれど。

美活はソフトからハードなアプローチへ

30代半ばまで色々試行錯誤したソフトアプローチでは無理だなと思ったことはどんどんハードなアプローチで向き合うように(現在進行形)。

でも、お金をかけるところはかけつつ、基本はプチプラの美活を目指しています。

というのも、実は30代半ば結構スキンケア製品にお金を使いました。
名前は出さないけれど、評判の良いお値段少し高めの製品でスキンケアを一式揃えたりも。一つ一つ良い値段するのですが、化粧水から一通り揃えると本当結構な値段しますよね。

勿論、中には金額が高いだけあって他よりは効果が良いなと感じられる製品もあったのですが。私の中で『ああ、もうこれは手放せない!これなしなんて考えられない』っていうほどのものは無かったです(本音)。逆に言えば、これだけ払ってこれくらいの効果が無かったら逆に詐欺だよね、というレベルでした。と、同時に10分の1とか20分の1くらいの値段なのに凄く良い効果が感じられる製品もあって。

勿論肌質にもよるのですがスキンケアって金額=効果じゃないんだなって思い知りました。だから基本プチプラで良いものを探すことを追求しています。

アラフォーの現在の目的は美肌を得る事とコロナ太りを解消する事です☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました