スポンサーリンク

話題のVIO専用シェーバーを本音レビュー

ボディケア

VIOのお手入れの記事でも書きましたが、私はVIO処理歴20年弱。

成人人生のほぼ全てでVIO処理してます。一定期間やらなかったのは妊娠中だけ。妊娠後期まではトリミングだけ、セルフ処理ができないくらいお腹が大きくなってからは放置してましたが。
そんな私が初めてVIO専用シェーバーを購入しましたので本音でレビューします。

VIO処理のポイント / 蒸れ軽減が重要

私のVIO処理のポイントは…

  • 基本的にセルフ処理
  • 敏感肌なので除毛クリームやカミソリは極力NG
  • 処理範囲や程度は変化あり
  • 長年愛用していたのはスティック状の家庭用シェーバー
  • 蒸れ軽減を重要視

若い頃や独身時代は身だしなみ要素も重視していたのですが、最近は蒸れ軽減しつつ毛嚢炎にならないように気をつけるのが優先です。
1番良いのはVIO全て毛がなくつるつる状態なのですが、セルフ処理をしているとこの状態を長期間キープするのは結構難しいのです。特に敏感肌なので頻繁に処理をすると肌荒れしますし、VIOエリアの皮膚が荒れていると毛嚢炎になりやすいのが悩みです。だから初夏~秋まではできるだけ毛が無い状態ですが秋~春にかけれは季節的に蒸れにくければOKなのでトリミングだけする事も多いです。

ちなみに私が蒸れにこだわるのは別に人より汗をかきやすいとかではないんです。
元々裸族とまではいきませんが、下着が苦手。
独身時代、寝るときは生理の時以外はノーパン派でした(さすがに子供が生まれてからは止めましたが)。一時期流行ったおやすみパンツみたいなはいてる感じがしない下着じゃないとなかなか寝付けないのです。あまりに蒸れ蒸れ連呼するといかにも常時汗かいて蒸れてるイメージがあるかもしれませんが多分人一倍蒸れに敏感な体質なんだと思います。

長年の必需品は家庭用シェーバー

ここ何年かは家庭用シェーバーを愛用していました。
大体1,000円~3,000円位の価格帯で色々なメーカーから出ています。フェイスシェーバー兼アイブロウシェーバーみたいな用途で販売されているかと思います。
これはVIO処理で結構使用している方いるのではないでしょうか?スティック型のシェーバーの良いところは…

  • コンパクトで持ち運びが楽(メイクポーチに入る大きさ)
  • カミソリより断然安全
  • Iエリアなど微調整しながら処理するエリアに向いた形状
  • 価格帯もお手頃
  • アタッチメントでトリミングすることも可能

使用するにつれ刃の部分が劣化すると買い替えるのですが、使い捨てのカミソリに比べてコストもかなり抑えられます。また、安全設計で肌を傷つけにくいようになっているのでカミソリ負けすることもなし。私にとって長年VIO処理するうえでの悩みは毛嚢炎でした。敏感肌だから他の人よりなりやすいのかもしれないのですが、なってしまうと痛いですし、何年も同じ婦人科にかかっているとはいえできるだけ婦人科の診察は避けたいので。家庭用シェーバーを使用したことが原因で毛嚢炎になることは滅多にないので私のVIO処理の必需品でした。

VIO専用シェーバー Panasonic製 / VIOフェリエES WV60を購入

ネットショッピングなどで時々見かけては気になっていたのがこちら、Panasnic製のVIOフェリエES-WV60です。
今まで使用していた家庭用シェーバーはVIO専用ではなかったのですがこちらはVIO専用に製造されているシェーバー。今までのはスティック型(I型?)ですがこちらはT型の電動シェーバーになります。

長年家庭用シェーバーで満足していたので最初は購入するつもりはなかったのですが、ちょうど使用していたシェーバーが買い替え時になり、楽天のお買い物マラソンも重なり購入してみることにしました。

箱を開けるとこんな感じで入っています。セットに入っているものは

  • 持ち手部(ハンドル?)
  • トリマー刃
  • ネット刃
  • ボリュームダウンコーム
  • スキンガード
  • プラスチックカバー(刃につける)
  • 清掃ブラシ

乾電池式なので充電関係の部品は一切無し。また、ケースなども無し。

箱から出すとこんな感じです。
このシェーバーの良いところはアタッチメントの組み合わせで処理の方法が選べることです。アタッチメントをつけてみるとこんな感じになります。

これはネット刃だけをつけたところ。

こちらはトリマー刃+スキンガードをつけたところです。

アタッチメントの組み合わせ

簡単に言うと、刃は必ず必要なので用途に合わせてネット刃もしくはトリマー刃を本体につけます。

ネット刃はツルスベにする刃、最終仕上げ用に使います。トリマー刃はお名前とおり、トリミングする刃です。
まずはじめにトリマー刃で毛を短くトリミングしてからネット刃を使用するとツルスベになります☺︎頻繁に処理する人の場合2回目以降はトリマー刃無しで大丈夫かもしれませんし、ツルスベまでしなくても良いけどトリミングをしたい人はネット刃で仕上げはしなくても勿論大丈夫です。

ボリュームダウンコームとスキンガードはトリマー刃につけるアタッチメントです。
特にIとOはデリケートなのでトリミング時にはアタッチメントがあると安心です。長さ的にはボリュームダウンコームをつけると毛は長めに残せます。Vエリアを長めに残したい場合はこのアタッチメントがおすすめ。逆にスキンガードは短く毛をトリミングしたい時に使用します。因みにトリマー刃+スキンガードで全体を処理するだけでもかなりスッキリします。

ツルスベにしたい時ってあらかじめ毛をトリミングしておくと処理が簡単で早く終わるだけでなくお肌への負担を減らせます。今までは小さいハサミでトリミングしてからシェーバーを使用していたなのですが、ここまで全体的に短くトリミングはできませんでした。だからこのスキンガードを初めて使用した時にはあっという間に下準備が終わって感動しました。

防水機能♡お風呂場でも使える

防水機能でお風呂場でも使えるのは嬉しい。VIOの毛って処理していると散らかりませんか?だからお風呂場で使用できるのは後処理が簡単。
勿論、防水だから泡剃りも対応できますし、使用後に水洗いもOK。
簡単にお手入れができると衛生的☺︎

他にもメリットたくさん

VIO専用なだけあって他にもたくさんの工夫があります。

  • 処理後にチクチクしない様に工夫された構造
  • VIOの太めの毛をキャッチしやすい構造
  • コンパクトで軽いから使いやすい
  • 乾電池式だから充電待たずにすぐ使える
  • 幅が狭めのT型だからVIOどのエリアも処理しやすい

使用後の本音レビュー

実際に使用してみて良かったと思う点や残念な点をまとめてみました。

優秀だと思う点

アタッチメントが豊富だからアレンジしやすい
剃るのもトリミングも簡単にできるのは優秀。今までは生理直前や生理中って処理しにくかったのですがこちらを使用すると本当に簡単にトリミングが終わるし肌への負担がないので大丈夫。
トリミングって毛の長さを揃えるのも難しいしバランスも取りにくいのですが(特にVエリアが荒地みたいになると恥ずかしい!)、これは本当にきれいにトリミングできます♡
気分次第で色々な処理法ができるのはユーザー的には嬉しい。またツルスベはちょっと抵抗がある方にはこのトリミングおすすめ。

T型ヘッドが意外と使いやすい
こちらのシェーバーを購入時に心配していたのがT型ヘッド。
今までI型のシェーバーを長年使用していたので使いにくいのでは?と懸念していました。実際に使い捨てのカミソリを使用した時などは処理時に角度とか微調整がしにくい記憶があったので。
届いて最初に思ったのは刃の部分がコンパクトだということ。T型でもこのコンパクトな設計のおかげでVIOどのエリアでも肌にフィットしやすい。きっとメーカーさんがちゃんと考えてデザイン設計したのでしょうね、さすがパナソニック製だなと思いました。

乾電池式はすぐ使用できるのが◎
コスト面などを考えると充電式の方が良いこともあるのですが、私は充電式乾電池を使用しているので逆に良かったです。充電式にありがちな使用中にだんだん出力が弱くなることも充電がなくなることもないので。特にお風呂場で使用するなら乾電池式の方が便利。

アタッチメントをつける組み立て式は収納時はかさばらない
専用ケースがないので収納時は多少ガチャガチャしますが、一つ一つのパーツが取り外し可能なのでコンパクトでかさばらなのは助かります。特にこういう器具類ってバスルームに保管しますが収納棚は常に色々入っているので収納時かさばらないのは嬉しいし、旅行などにも持って行きやすいので良いと思います。

毛がチクチクしない!
これは購入前にメーカーHPで見ていて1番気になっていたところ。
毛の断面が水平になるからネット刃での処理後にチクチクしないというもの。
確かに以前使用していたシェーバーはネット刃でないからかところどころ処理後にチクチクすることがたまにあったのですが、こちらはツルスベでした。

コスパは非常に良し☺
5000円でこのクオリティーは優秀だと思います。
また、国産品なので別売りでネット刃の替刃を購入できるのも嬉しいです。但し、こちらはネット刃のみでその他アタッチメントは確認したところ販売していないようです。紛失時の為にアタッチメントも購入できるともっと良いのですが…。
でも買い替えをするとしてもこのクオリティーで5000円なら私はありだと思います。

残念だと思う点

専用ケースがない
アタッチメントが多いからこそ専用ケースがあれば良かったのにと思います。
ポーチに入れているとどうしてもガチャガチャ部品がぶつかって傷がついてしまいます。ちなみに多分正規品ではないと思いますが、専用ケースがアマゾンや楽天でも売っていました。あまりにもポーチの中でガチャガチャするので今購入考えています。多少値段が上がっても専用ケースがついてればもっと良かったのになと思います。

持ち手がすべりやすい
ハンドル部ですが、触った感じがマット系というのでしょうか?個人的には滑りやすいと思いました。
水場で使うものは凹凸があるとお手入れが大変なので、このデザインと形状は良いのですが表面の素材が何だろう?ぎゅって握らないと滑る。私の持ち方の問題かもしれませんが、慣れるまで何度か落としてしまいました。

パナソニック製VIO専用シェーバーフェリエのレビューを書かせていただきました。
こちらの製品購入前に他の方のレビューに『どうしてもっと早く購入しなかったのか後悔』と書かれていたのですが、私も本当にそう思います。

やっぱり専用は違うし、さすがパナソニック製だなと思いました。
デリケートな部分だから安全性は重要ポイントですが、申し分ない安全性があるのにここまで簡単にツルスベになるのは本当に優秀。

私みたいに今までセルフで処理していた方にもこれからVIO処理を始めたい初心者の方でも満足できる製品だと思います。特にいきなりツルスベにするのは抵抗がある方やデリケート部分のお肌を傷つけてしまうのが心配な方にトリミング用としてもお勧めしたいです。家庭用シェーバーでも勿論処理はできるのですがこちらの方が断然簡単、早い、仕上がりが綺麗。もしシェーバー購入を考えている方がいたら絶対に専用シェーバーをお勧めします☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました